会社案内

ごあいさつ

創立以来90年余り、神戸の地で障害のある方々や高齢者の方々と歩んでまいりました。
創設者の澤村利一は、障害のある方々の自立を義肢装具の製作適合という技術面からだけではなく心の面からもサポートしていました。

時代は大きく変わり医療福祉業界は変遷を遂げている昨今ですが、創設者澤村利一の志を忘れることなく今後も歩んでまいりたいと、強く考えております。

最新技術をいち早く導入し、伝統の技術と融合させながら障害のある方々、医療機関の関係者のみなさまに、よりよい義肢装具およびそれにまつわる最新技術を継続して提供できるよう社員一同精進してまいります。

今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

会社概要

社名株式会社澤村義肢製作所
Sawamura Prosthetics and Orthotics Service Co., Ltd.
所在地神戸市中央区港島南町3丁目3番24
創立1923年2月
資本金1,000万円
代表者代表取締役社長 小西克浩
従業員数47名(含むパートタイマー)
事業内容義肢・装具の製造販売、福祉用具の販売、高度管理医療機器等の販売・賃貸
主取引先兵庫県全域 他府県の一部 その他 公・私立病院

沿革

1923年澤村利一により神戸市兵庫区湊町4丁目に澤村技術所を設立
義手、義足整形機器の研究開発、販売をおこなう
1955年組織を変更し合資会社澤村義肢製作所とし、住所を神戸市兵庫区塚本通6丁目に移転
1960年代表取締役社長として澤村博志就任
1987年組織を変更し株式会社澤村義肢製作所とし資本金1,000万円となる
1993年代表取締役社長として澤村靖子就任
2006年代表取締役社長として小西克浩就任
2016年小西克浩が大会長として第23回日本義肢装具士協会学術大会を神戸コンベンションセンターにて開催
2017年ポートアイランド神戸医療産業都市へ社屋移転